要チェック!黄ばんだ歯を白くする方法を公開!


黄ばんだ歯を白く元通りの歯にする方法はいくつも存在します。
その中でも実際に白い歯になる事が出来た人が多かった方法、評価が高かった方法、口コミが良好な方法を紹介します。

 

 

 

黄ばんだ歯はタバコやコーヒーなどの着色作用がある飲食を定期的にする事で黄色くなりやすいとされていますが、実はそのような飲食を定期的にしなくても黄ばんだ歯になる人はなります。それは、生まれつき遺伝により口が渇きやすいかどうかに原因があります。

 

 

 

 

口が渇きやすい場合は口の中で細菌が繁殖しやすい環境になります。そのような環境下で細菌が活性化してしまい歯に付着してしまい結果、取れない黄ばみが付いてしまうのです。
また、歯が渇く事でも黄ばみが付きやすくなります。

 

 

 

 

そのような口の渇きが原因の人は歯を白くした後は1日の中で定期的に水分摂取を多めに心掛けてください。
口が渇かない環境にあれば、今後黄ばんだ歯になる可能性は断然低くなりますよ!

 

 

 

 

評価が高い!黄ばんだ歯を白くする方法を抜粋!


黄ばんだ歯を白くする方法は10種類以上のやり方がありますが、その中でも定番、評価が良好な白くする方法を紹介します。

 

美白用の歯磨き粉を使用する方法

この方法は、市販で売っている歯を白くすると言う歯磨き粉を使用して長期間かけて歯を白くする方法と通販で購入出来る歯磨き剤の2種類の購入方法があります。

 

 

 

実際、市販で購入出来る歯磨き粉の類は、気休め程度で、見た目では分からないくらいしか精度がない歯磨き粉がほとんどです。
どちらかと言うと歯が白い人が黄ばんだ歯になる事を防ぐ為に使用するのがベストだと思います。

 

 

 

しかし、通販で購入出来る歯を白く出来る歯磨き剤は高い効果があるようです。
ただ、欠点として通常の歯磨き粉よりも割高で、その歯磨き粉を白くなるまでは使い続けないといけないので定期購入になってしまう事です。

 

通販可能で歯を白く出来ると話題の歯磨き剤⇒「ランキング1位の歯磨き剤タイプのホワイトニング

 

 

 

マニキュアを使用する方法

市販でも購入出来ますし、歯医者に通う事で歯医者さんの専門のマニキュアを施してもらう事も出来ます。
自分でやるとまばらになってしまいがちです。歯医者さんでも法律上はやってもらう事が出来ますが、実施している歯医者さんは多くはないようです。

 

 

 

ホームホワイトニング方法

ホームホワイトニングという方法は話題になった事もあるので聞いた事がある人もいるかもしれないですね。
このホームホワイトニング方法は、まずは歯医者に通い自分の歯に合ったマウスピースを作ってもらう事から始めます。

 

 

作ってもらったら自宅にてホワイトニングが出来る事からホームホワイトニングと名付けられました。
しかし、定期的に薬剤を購入して付ける事、歯医者さんに定期的に通う事もあり、苦労が多いようです。

 

特に美容目的なので保険が効きませんので価格は5万円近くになる事も多々あります。(歯の状況などによってまちまち)

 

オールセラミック方法

このセラミック方法は白い歯にする為に一番効率的な方法で、効果も抜群に良いです。
しかし、価格が圧倒的に高いのが欠点です。もちろん保険が効かないので全額自己負担です。

 

 

デメリットがもう一つあり、セラミックが割れたり、欠けたりする不具合が多数あります。
この修正もまた、保険なしの全額自己負担になりますので、この方法を使用しているのが芸能人やスポーツ選手、一部のお金持ちと限定されているのが納得の方法です。

 

 

 

セルフホワイトニング方法

1番オススメ出来るのがこの方法です。黄ばんだ歯も白くさせる事が出来て、白すぎない程に自然な白さにする事が出来ます。
そして自宅で自分で出来るのでセーブも効くので効率が良いです。

 

値段も手ごろで黄ばんだ歯を白くしたいと思ったらまず実践して欲しい方法ですね!
⇒「セルフホワイトニングの専用商品

 

 

 

 

 



歯を白くする方法
歯を白くする人気商品
専用のセルフホワイトニング
歯磨き剤タイプのホワイトニング
最新のホワイトニング商品

黄ばんだ歯を白くする方法を公開チェック

自然な白い歯にする方法
黄ばんだ歯を白くする為に私が実践したこと!
黄ばんだ歯を白くしたい時にやる事まとめ
黄ばんだ歯を白くする為に私が実践したこと!
黄ばんだ歯を白くするちょっとした習慣
黄ばんだ歯を白くする為に私が実践したこと!
ホワイトニングが自宅で出来る方法
黄ばんだ歯を白くする為に私が実践したこと!